お気に入りの私服

日常を切り取るアイデア

結婚式の前撮りともなれば、ドレスや和装のどんな衣装を着るのかで悩むカップルも大勢いますが、一味違う雰囲気を出したいのであれば、お気に入りの私服をチョイスしてみてはどうでしょうか。当日のドレスとは違う衣装を選ぶのとはまた違って、より二人の時間を濃密に表現することができます。私服なので難しいポーズに挑戦しても動きを阻害することもありませんし、遠方に出かけるロケーション撮影も気軽に行えます。私服で写す前撮りは、どちらかというと「恋人たち」というイメージを強くさせます。初々しさやさりげない日常を感じさせてくれるので、写真を撮っている時間も心が軽く、結婚式が来るのがより一層楽しみになることは間違いありません。

とことん構図にこだわれる

前撮りでドレスや着物を選ぶとどちらかというと衣装を魅せるようにメインにして構図を組み立てていきますが、私服だと二人の姿と思い出の場所など、一枚全体の雰囲気を作りこむような形で撮影しているカップルが多いです。二人の姿は小さくなっていても、思い出を形に残すように構図を作ったりすることもできるので、工夫次第でいろんな表情や想いを一枚の写真の中に込めることができます。私服の場合はスタジオ撮影よりロケーション撮影を選ぶことが多くなりますので、たくさんのポーズ集やアイデアを参考に、二人だけの素晴らしい未来になるような構図を考えましょう。スタジオ側でも希望を聞いてくれますから、打ち合わせも楽しんで撮影ができます。